レ沢

レモんサワーズ

大井町で平日から立ち飲みはしご酒

大阪でうちの弟と一緒にジミー&ヒズモジョメンというバンドをやってるマブチンスコープさんが、長年働いていたライブハウスをクビになったのを機に、近頃東京へ出稼ぎにやってきたので度々飲みに行くのですが、この日はうちの弟も東京へ来るというので、平日…

ちょい飲み@川名(阿佐ヶ谷)

休日の昼下がり、特にやることもなく、部屋でぼーっとしていたところへ突然、水戸より飲み友、うさファク平山氏来訪あり。 酒を飲むことしか能がない僕らなので、コンビニで買った安酒片手にだらだら歩飲しつつ、途中、高円寺を冷やかしながら、なんとなく阿…

ちょい飲み@錦山(中井)

前日の深夜、武蔵境で飲み散らかした挙句終電逃して中野までエレキベースを背負いながら徒歩で帰ってきたらマジで疲れて死にかけたのでとりあえず今夜も酒場へ向かった。 疲労時に飲むお茶割り(これは桑茶割り)は筋弛緩剤的効果があり脳萎縮も実感できてオ…

ちょい飲み@大衆酒場 つきのや

現実逃避モードが最高潮に高まる日曜日の夕方はとりあえず飲み行くしかない。 とりあえずいつものお茶割り飲むしかない。 頭も使いたくないのでとりあえず刺し盛りという選択肢はしょうがない。 ぬか漬けはいつだって外せない。 筍の姫皮梅和え、旬のものは…

ちょい飲み@まさ吉(武蔵小山)

年に1度、武蔵小山の焼鳥屋で暴飲暴食が許される日の記録(2016年度版)です。暴飲暴食の友、ビールです。比内地鶏の皮ポン酢キンカントリュフ鶏アボカドわさび白レバー刺し許された人間なので、黒板のおすすめメニューから手当たり次第注文してやった。暴飲…

ちょい飲み@丸千葉(南千住)

破壊的に安いとか、斬新なメニューとか、そういうのは他所に任せておけばいいんですよね。そうではなくて、いわゆる企業努力みたいなものではどうにもならない様々な要素があったんですよね、丸千葉には。例えば泪橋交差点そばの立地とか、名物店員「やっち…

ちょい飲み@ささの葉(吉祥寺)

桜満開だし土曜だし、皆花見の真っ最中だろうから空いてるだろう、と思って、でも一応念のため開店と同時に突撃したら見事に一番乗りだった。で、ものの10分ほどで即満席。約1ヶ月ぶりの「ささの葉」です。酒は常温の司牡丹がいい。刺身盛り合わせは宮崎の甘…

マジ食い@蜃気楼(板橋)

・予約必須 → 電話すればよい・2名以上必須 → 友人を誘えばよい・メニューはあるけど基本店主おまかせ → 美味いに違いないから従えばよい・酒はビールと紹興酒のみ → 持ち込み料払えばワインは持ち込みOKだからそうすればよい・店主が死ぬほど話しかけてくる…

ちょい飲み@水無月(幡ヶ谷)

とある日曜日の昼下がり、北茨城の怪人は時に谷中の蕎麦屋でとろろもりそばのとろろを蕎麦の上へ直接ぶっかけてみたりしながら夕方には自らの巣へ帰っていった。暇になった私はしょうがないので中野のおかやんへ向かうも空席はなく諦め、なんとなくノリで幡…

ちょい飲み@ささの葉(吉祥寺)

とある宿酔のレイジーアフタヌーン、高校の同級生であり今は栃木で益子焼の職人をやっている落合という男が吉祥寺のアンティーク家具店にて自身の展を開くというので様子を見に行った。そこで直径20センチくらいの青い平皿、十文字模様の入ったゴツい小鉢、…

ちょい飲み@富吉(堀切菖蒲園)

うおお!焼肉食いてえ!私と、はぁ〜町の酒場でしっぽり飲りてぇ〜私。その私たちが私のなかで互いに強く主張し譲り合うことができない場合、どのように折り合いをつければ良いのかというと、堀切菖蒲園に行けば良かった。「大衆の店 富吉」、一階は変則V字…

ほんとのちょい飲み@宇ち多゛(京成立石)

(閉店ギリで)宇ち入りして僕らシロタレよく焼きとレバタレよく焼き食べて笑った

ちょい飲み@松隆(方南町)

人波の中をかきわけ、壁づたいに夜の方南ストリートを爆進してたらふと見知らぬ看板を発見したのでふら〜っと入ってみたらそこはアットホームなイキフンの焼鳥屋で白レバーがずいぶん美味かったりしてどうやら老舗鶏肉店の倅さんがやってるとかで時にロープ…

ちょい飲み@宮古1号店(明大前)

下高井戸No.1民芸ヘッズのケンボーa.k.a.ボーイケン君と2分で済むような打ち合わせのため明大前の宮古1号店へ。明大前は心が無であった大学時代を思い出す街であり、なんとなく気が重い。ただ、別にこの街が嫌いなわけじゃない。そして自分は別に明大出身で…

ちょい飲み@みとめ(東十条)

斎藤酒場をあとにし、向かったのは東十条方面。十条中央商店街を抜けた先の旧岩槻街道沿い。これまた味わい深い店構えだこと…。店内もまた味わい深いコの字カウンターが印象的。仕切り直しはチューハイから。ドリンクニッポンは最高。からし焼き。初めてその…

ちょい飲み@斎藤酒場(十条)

KEN-G-LOW氏との2分で済むような打ち合わせのため、わざわざ十条まで出張ったのにはもちろんアレがあるからなわけで。そこに酒場があるからなわけで。創業昭和三年、ど老舗である。しかし、色といい大きさといい風合いといい、惚れ惚れするようなシブい暖簾…

ちょい飲み@鳥升(渋谷)

渋谷村のマークシティ裏は焼鳥屋を中心に大衆的な酒場が密集しており、こちらもそのうちの一軒である。渋谷村勤務のA君を呼び出し、用事を済ませた後に2人で訪問してみた。19時過ぎの入店だったが、ほぼ満席状態で人気店であることがうかがえる。もつ煮込み…

ちょい飲み@七助(高円寺)

同じ通りで昼間から一丁前の呑兵衛をきどるのも楽しいけれど日が暮れたらこっちも捨てがたいトリコロールの電飾看板

ちょい飲み@おかやん(中野)

いつも通りのおかやん牛すじと豆腐の煮込み4点盛りいつも通りはつまり最高やん

ちょい飲み@江戸家(笹塚)

とある日曜日の午前中A「お昼暇ですか、とんかつ食いましょう」私「お、先日あなたが結成したとんかつ食べ歩きスクワッド『とんかつ連合』がついに動き出すんだね」A「はい、そうです」私「いいね、で、どこ行くの」A「ちょっと考えましょう」私「はい、あ、…

ちょい飲み@さい三郎(新潟)

新潟2日目の夜。どっかで聞いたことあるような名前だ。やっぱ初っぱなからポン酒、〆張鶴です。バイ貝肝味噌漬け、これは酒が進みまくるぞ。ノドグロの刺身、連日すいません。鶏の半身揚げ(プレーン)。デカい、そして美味い。ガーリック味やカレー味もあっ…

ちょい飲み@小島屋(堀切菖蒲園)

江戸っ子で割とお腹いっぱいになってしまった私と後輩N、2軒目は腹ごなしも兼ねてしばらく歩くことにした。何やら堀切菖蒲園に元祖ハイボールを謳う大衆酒場があるとのこと。後輩Nのプライベートを電話参加の我が実弟も交えつつ、根掘り葉掘り尋ねながら30分…

ちょい飲み@江戸っ子(京成立石)

聖地、京成立石。生まれて初めて降り立ったこの街で右も左も分からない立石童貞の私と、同じく童貞の後輩Nはひたすら彷徨い歩き、遂に辿り着いたところが立石の関所であった。「立石の関所」こと、江戸っ子です。19時ごろ到着すると店内満席、待ちの並びが8…

ちょい飲み@案山子(新潟)

生まれて初めての新潟、筆下ろしの相手は類印の㐂ぐちと心に決めていた。が、残念ながら満席。仕方がないのでキープ(失礼)してた和彦印の案山子というお店へ。新潟駅から萬代橋(立派な橋)を渡ってお店のある古町周辺をブラついてるうちに到着。新潟まで…

ちょい飲み@四国屋(新中野)

生前のキヨシローも通っていたという讃岐うどんの老舗四国屋、初訪問です。うどんにはあまり興味がないんですが、店構えを見るにつけ「飲める」のでは?と常々思っていました。そしてある日の夜、それを確かめようと思い、突撃したのです。答えはすぐに出ま…

ちょい飲み@テッパン(中野富士見町)

お好み焼き屋さんなんだからお好み焼きを食べればいいんだけど、お好み焼き以外の一品ものがなかなか気の利いたものでアレコレ頼んでるうちに気づけばお好み焼きを食べずに満腹となりお勘定、というパターンに陥りやすい店は良いのか悪いのか分からないけど…

ちょい飲み@嵯峨谷(西新宿)

チョイト一杯のつもりで飲まざるを得ない西新宿の夜。いや、別に無理して飲む必要全く無いんだけど、せっかく小半時の余裕があるんだから一杯くらい飲らせてくれ、頼む。プレモルが激安なんだ、飲まないでどうする。押し出し製麺機の十割蕎麦が売りです、嵯…

ちょい飲み@川中屋(東高円寺)

もっぱら豚バラ肉で野菜を巻いて焼く「○○肉巻き」の類ばかり頼んで結局焼き鳥は殆ど食べずに満腹になってお勘定というパターンが固定化されてきているけど、ここの肉巻き類は極めて美味しいんだから致し方ない。今回は定番のトマト肉巻き、キムチ肉巻き、ピ…

ちょい飲み@英鮨 中野北口店(中野)

臨時褒賞金ありいや〜金星金星つきだしアザマス白身刺4点アザマスウニアザマス赤貝アザマス〆さばアザマスイクラアザマスシャコアザマスネギトロアザマス大関、ごっつぁんです鯛アザマスとり貝アザマス蟹味噌アザマス茶碗蒸しアザマス駄目押しイクラアザマス…

ちょい飲み@魚屋 よ蔵(中野)

久々に新譜CDというものを購入するため中野のディスクユニオンへと赴き、無事手に入れた暁には一杯飲ってくかと企んでいたので、おかやんへ向かうも本日休業とあり、仕方なく、とはいえそれほど後ろ向きな気持ちではないが、先月ぶりのよ蔵で飲ることにした…